ブログトップ
矩計日記 
kanabaka.exblog.jp
深夜のバラード
深夜。近くの田んぼでカエルの合唱がはじまる。いつまでもつづく鳴き声を聴いていると心が落ちつく。
きのうの夜、窓の外から男の歌声が聴こえた。酔っ払いの演歌ではなくて洋楽。それもバラード。若い男の子らしい。自転車にのりながら英語の歌詞を大声で熱唱。英語の発音をあいまいにせずに正確に歌っているのが腹立たしい。気持ちは入っているのに、とってもヘタクソ。すきになった。
[PR]
by kanabakari | 2011-06-23 00:41 | 雑記 | Comments(0)
<< 秋風三十年 張込み >>