ブログトップ
矩計日記 
kanabaka.exblog.jp
お寺まいり
先日、神戸市北区にある無動寺へ行った。
三宮から市バス64系統で箕谷駅前まで行き、111系統にのりかえて福地というバス停でおりる。
そこから歩いて15分ほどで到着する。
本堂のなかに入ると大日如来の胸から下の部分だけが見えていた。奥のほうへ入らしてもらうと、3メートル近い高さの大日如来がどーんと座っておられた。大日如来のまわりを不動明王や十一面観音や阿弥陀如来など数体の仏像がおられる。けっこうな迫力ではじめは息をのんで見ていたが、しばらくすると静かな落ち着いた印象に変わる。この印象の変化と時間の流れがとてもすきだ。
ここのお寺は本堂の奥に収蔵庫を建て増ししてあって、収蔵庫と本堂は大きなガラスで仕切られているのだが、まるで本堂のなかに仏さんがおられるように見えた。その収蔵庫は正面に観音開きのおおきな扉が付いていた。本堂の奥に厨子がくっついたようなつくりがすごくいいなと思った。
[PR]
by kanabakari | 2010-11-07 09:23 | | Comments(0)
<< 古本屋名簿 古書手帖2011 芦屋のちいさな古本市 >>