ブログトップ
矩計日記 
kanabaka.exblog.jp
冷たいお茶を
 心配していた保育園の工事も無事に終わる。職人がとても一日では無理だというので、こちらが手伝うことになったのだが、この暑さのなか、一日中、外での作業はたいへんだった。午後になると、昼飯もたべていなかったこともあって、足元が重たくなり頭は働かなくなってきた。三時ごろ、パンをすこし齧ると急に元気に。なんて単純な身体。食べるってこういうことだったのかと、これまた単純な発見。
 作業の途中に、給食室で働いておられる方からお茶をいただいた。どんぶり鉢ほどの大きさのある器に、たっぷり注がれた麦茶。その中に大きくて透きとおった氷が浮かんでいる。暑いでしょう、おかわりもどうぞと言ってくださる。親切な人だ。親切な人は本当にいいなあと、きょうは何度も思った。
 
[PR]
by kanabakari | 2010-07-05 23:17 | 雑記 | Comments(0)
<< 口縄坂 もちいどのセンター街にて >>